本文へ移動

製造1課 係長

"新しい力"を育てていくことが会社を良くしていく為に一番大切なことだと考えています。

製造1課 係長

プロフィール Profile

趣味
映画鑑賞・パチンコ
好きなミュージシャン
エゴラッピン、小島麻由美
好きな食べ物
パンもしくはピザ
いま欲しいプレゼント
安心
嫌いな食べ物
ピーマン
もし過去に戻れるならいつ?
小学生
好きな曲
ガーデン
購買雑誌
少年ジャンプ
もし生まれ変わったら?
早めの結婚
座右の銘
笑う門には福来る

Q1 現在自分が携わっている仕事内容について教えてください。

製造1課のラッピングの係長をしています。
ラッピングというのは、簡単に言いますと、木やアルミ等の材料に木目柄のシートを貼り合わせる技法のことを言います。一見簡単そうに見えるかも知れませんが、同じ品質のものを作るというのは難しく、材料の形状や気温、湿度でもその都度温度管理や接着剤の塗布量管理などもしなければならない為、イメージ的にはパン屋さんとかうどん屋さんと同じ様な職人的な仕事に近いかも知れません。
私の仕事としては、もちろんラッピングのオペレータもしますし、各ラッピングオペレータの仕事がスムーズに出来る様、全体を見ながらの段取り作業(現場コントロール)を行っています。

Q2 今までの仕事で一番やりがいを感じた、面白かった仕事はどんなことですか?

やりがい、面白さで言えば色々あるのですが、やはり新しい仕事を一から始めていく時は、やりがいを感じます。一から始めていく訳ですからやはり生みの苦しみというのには悩まされます。。。ただ、苦しみながらでも、一つ一つ前に進んで行き、新しいやり方、新しい発見、新しい知識、そして仕事が立ち上がった時の達成感はクセになりますね。
一番最近では今全社をあげて力を入れている階段事業でのラッピングでは苦しみながらもなんとか形になったというのが一番嬉しかったし、面白かったですね。まだまだ”極めた”とは思っていないので、今後もどうやって生産性を上げていくかとかもっと良いものを作るにはどうしたら良いか等を貪欲に突き詰めていきたいと思っています。

Q3 今後自分がどうなりたいか?または会社をどうしていきたいのか?について教えて下さい。

今後の自分…とにかくラッピングという仕事の中で何でもこなせるオールマイティな”力”を身につけたいと思っています。まだまだ日々精進ですが…。
そして、会社をどうしていきたいかというと、たいそうな話になりますが、”新しい力”を育てていくことが会社を良くしていく為に一番大切なことだと考えています。
自分の覚えてきたことを次の世代の人にも託していき、個々のスキルを上げ、それをチームで合わせていければ会社全体の基礎体力もグンと上がっていくだろうと思っています。人材は宝ですからね。

Q4 エスエッチ・サンキョウはどんな会社か?

厳しくもあり、楽しくもあり、やりがいもあり、ぶつかり合いもあり、仲直りもあり、真面目な話もあり、くだらない話もありの、色々ありの会社です。
結局のところ私も転職してこの会社に入りましたが、今はこの会社に入って良かったと思っていますし、なんせまだまだ発展途上の会社なのでとにかく「おもしろい会社」です!
TOPへ戻る